副業・独立 特集

ストックビジネスの代理店募集企業36選!コロナ禍でも売れる!

コロナウイルスにより、非常事態宣言やテレワークなどいろいろ制限され、新しい当たり前が作られようとしています。

ビジネスにも大きな影響が出ており、飲食業界や航空業界、旅行業界などとても苦しい状況が続いています。

そんな中、販売代理店でも扱っている商材によっては、今まで売れていたものが、売れなくなることも増えてきています。

そこで、今回は需要が高まってきている、ストックビジネスの代理店を募集している会社とサービスを調べてまとめました。

目次

ストックビジネスの代理店を募集している企業36選

今回は、ストックビジネスの代理店を募集している36の企業をご紹介します。

代理販売を募集しているストックビジネスのサービスの特徴をわかりやすくまとめました。

 

株式会社サイトビジット (NINJA SIGN)

https://ninja-sign.com/

ワンストップ契約サービスです。

コロナウイルスの影響で、リモートワークを推奨されたが、その中でも問題となっていたのがハンコ出社でした。

そのハンコ出社をなくし、オンラインだけで契約締結ができるサービスです。

今、注目のサービスとなっています。

 

株式会社ネオキャリア(jinjer)

https://hcm-jinjer.com/

人事・勤怠管理をまるごと管理するサービスです。

勤怠管理
人事管理
給与計算
経費精算
ワークフロー
コンディション管理
労務管理
雇用契約

上記サービスがあります。

各サービスはそれぞれ個別で販売されているため、会社に必要なものだけ、提案できるのも魅力的です。

今後はリモートワークになったことで、人事や勤怠管理などもデジタルで効率よくしなければなりません。

 

株式会社coco(coco)

https://lp.cocoreview.com/

紙アンケートを卒業しSMSでの口コミ獲得するサービスで、MEOにも効果的です。

昨今、インフルエンサーが増えてきたことや、口コミサイトの普及により、第三者からの口コミが集客に役立つとされています。

一方で口コミを集めたいけど、なかなか集まらない企業も多いはずです。

そこで、cocoはデジタルだけでご案内から書き込みまで完結できるため、販売促進しやすいのではないでしょうか。

 

株式会社freee(freee)

https://www.freee.co.jp/

シェアNO.1のクラウド会計ソフトです。

freeeはものすごい勢いで伸びているsaas企業の1つでストックビジネスをしています。

経理や決算業務が簡単に管理でき、フリーランス・店舗ビジネス・中小企業など幅広く提案できます。

そのため、商談するためのひとつの商材としても活躍してくれそうです。

 

メディアリンク株式会社 (MediaCalls)

   

https://mediaseries.medialink-ml.co.jp/mediacalls/

コールセンターの業務の効率化を図るサービスです。

最近コールセンター業務もテレワーク移行が推奨されており、より効率的に進めていく必要が出てきております。

だからこそ、MediaCallsを活用する機会が増えているのです。

具体的には、同じ電話番号からかかってきた場合は、1回目に担当した方につな具ことができるため、ある程度会話の流れを把握しながら対応できます。

また、ブラックリストに登録された顧客からの電話は警告を表示させたりもできるため、トラブルを事前に潰すこともできたりすます。

 

SANGO株式会社 (meet in)

https://www.san-go.co.jp/

meet inは、オンライン商談ツールです。

アプリのダウンロードや、ログインなどが必要ないため、お客さんに手間を取らせません。

また、名刺交換機能も揃えており、こちらは特許も出願中ということで、特許が取れればよりサービスの強みになるでしょう。

リモートワークが増えてきているので、とても追い風な商材です。

 

ワウテック株式会社 (WowTalk)

https://www.wowtalk.jp/

企業の社員間でのチャットや無料通話(最大200人、ビデオ通話は5人まで)、社内SNS機能が盛り込まれているビジネスチャットサービスです。

テレワークでの社内コミュニケーションの活性化は重要であるため、需要はどんどん伸びているでしょう。

さらに14カ国語にテキスト翻訳が可能であるため、グローバル展開している企業や、今後海外進出を狙っている企業にも使っていただけそうです。

 

株式会社プレイビット (10daysHP)

https://playbit.co.jp/

最短10日でホームページが制作できるサービスです。

さらに、ホームページ制作では珍しい、月額制になっております。

月額14,800円〜製作でき、かつ、範囲内の修正に関しては無料で行ってくれるため、新規事業やなどの頻繁に変わる可能性があるホームページにはもってこいのサービスです。

 

株式会社ギミック (ドクターズ・ファイル)

https://gimic.co.jp/

クリニックのドクターの想いを取材し、自分が見ていただきたいドクターを探せるメディアです。

そのほかにもドクターズ・ファイルの記事をベースにホームページを制作するサービスがあtたり、WEB予約機能などのサービスもあります。

ポータルサイトのデータを活用しながら、転職サービスも展開している。

医療に関わるサービスを幅広く提供している企業です。

 

株式会社マネーフォワード (マネーフォワード クラウド)

https://corp.moneyforward.com/

マネーフォワードクラウドは、経理や人事などのバックオフィスに関するデータを連携し、業務の自動化を図るサービスです。

すでに、数多くの事例があり営業もしやすいのではないでしょうか。

AIが導入されているため、使えば使うほど賢くなり、どんどん業務が効率化されます。

テレワークの中で、バックオフィスのIT化は欠かせないものとなっていくでしょう。

 

株式会社カカクコム (カカクコム)

https://corporate.kakaku.com/

価格.COMや食べログなど、一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

月間利用者数もかなり多く、食べログは9,283万人もの人たちが利用しているサイトです。(2020年6月時点)

ほかにも、映画の口コミや旅行の口コミなど業界問わず口コミメディア運用しているのが特徴です。

 

株式会社インターパーク (サスケ)

https://www.saaske.com/

サスケは、リードデータを適切に管理することで、リードナーチャリングを最適に行うことができるサービスです。

中でも、アナログだったものをデジタルで管理するサービスが特徴的です。

例えば、サスケノートは面白いサービスです。

手書きのノートをスキャンすると必要な部分だけ抜き取ってデータとして保管されるサービスになります。

こうすることで、今まで個人的に管理されていたものが、会社としてデータを蓄えることができるのです。

 

Retty株式会社 (Retty)

https://corp.retty.me/

2020年10月30日にマザーズへ新規上場をし、波に乗っている企業のひとつです。

食を通じて世界中の人々をHappyに。というビジョンの通り、扱っているサービスはRettyという、実名口コミグルメサイトになります。

Rettyの特徴は実名口コミというところにあり、最近は偽造口コミなどもある中で、信憑性高い口コミがあるという点では、これからさらに伸びそうなサービスです。

 

株式会社イー・コミュニケーションズ (SAKUTES)

https://www.e-coms.co.jp/

SAKUTESは、WEBテスティングプラットフォームです。

ガラケー・スマホ・PCなどに対応しており、外国人教育でも使えるよう、言語も日本語・英語が切り替えられるようになっています。

導入継続率もかなり高いサービスで、顧客満足度も高いことが伺えます。

今まで、教育にかなりの時間を費やしていたものを、Eラーニングを活用することで、効率的に教育することえ叶えました。

 

株式会社インボイス (通信料金一括請求サービス Gi)

https://www.invoice.ne.jp/

インボイスは、請求業務処理の専門家として、サービスを提供しています。

請求書や通信費など、めんどくさいとされてきたものを、ITを活用し、読み解くことで、経営上の課題を発見できます。

そこから、経営改善することができ、経理業務の効率化も同時に図ることができます。

 

楽天コミュニケーションズ株式会社 (コール・インテリジェンス,広告効果測定ツール)

https://comm.rakuten.co.jp/

ITが発達した今、webでの効果測定はものすごくされるようになっています。

ただ、電話からの問い合わせに対しての実態が把握できていない企業は多くいます。

そこで、コール・インテリジェンスを活用し、電話効果を可視化することを可能にします。

こうすることで、webからだけでなく、電話からのお問い合わせも測れるため、広告を出した効果をより明確に表すことができます。

 

モズエンタープライズ株式会社 (集客王)

https://mozu-group.com/

オートコールシステムにより、企業へ自動で録音音声を発信し、アンケートにお答えいただき、角度の高いリストを収集するサービスです。

これにより、成約に近い見込み客へのアプローチが可能になります。

2000件のコールで40件ほどの回答が得られるようです。

営業人員が少ない企業で、リソースがない企業にはおすすめなサービスになります。

 

株式会社エフリンクシティ ADCUT運営事務局 (AD CUT)

http://www.flinkcity.com/

今までは、集客をするために、広告費を払い広告を掲載することが当たり前でした。

ただ、このADCUTでは広告費の一部を負担してくれるサービスになります。

なぜ、負担してくれるのかというと、広告分析や新サービスの調査を行っている会社だからです。

つまり、分析や調査の協力をしてくれたお礼に広告費を一部負担してくれます。

広告費に困っている方は多くいそうなので、AD CUTなどは入り込みや水のではないでしょうか。

 

株式会社アクセル (顧問バンク)

https://www.accessell.co.jp/

アクセルの顧問バンクは、企業と顧問のマッチングサービスです。

企業側の顧問に相談したいが雇うことは難しい、そこまで多くのコストが払えない、といった課題を解決するためのサービスです。

企業側にとっては、数多くの顧問の中から、自社に会っていそうな顧問を比較し探すことができるため、安心してお願いできます。

スタートアップやベンチャ企業が増えてきている中で、さらに伸びていきそうなサービスです。

 

使えるねっと株式会社 (使えるクラウド)

 

https://www.tsukaeru.net/

使えるねっとの使えるクラウドは、使った分だけの課金体

制になっています。

そのため、業者が決めたクラウドサーバー構成の使わないものに関しては削減できます。

最大で80%ものコストが削減でき、コロナウイルスにより、固定費の削減は必須になってきているため、提案は刺さりやすいでしょう。

 

株式会社Payment Technology (AnytimePay)

https://www.paytech.jp/

AnytimePayにより、従業員への福利厚生サービスの提供や振込コスト・事務作業の削減が可能です。

また、従業員側は、給与の受取日、受取金額、受取方法の指定ができるようになります。

働き方は徐々に変化してきましたが、給料に関しても、柔軟に受け取ることができるようになれば、より働きやすくなるでしょう。

企業側のひとの特徴にもでき、ブランディングも図れそうです。

 

株式会社SmartHR (SmartHR)

https://smarthr.jp/

SmartHRは、今ものすごく勢いのある会社のひとつでしょう。

人事・労務の業務の効率化はもちろんですが、それ以外の働く方全ての生産性向上をしてくれるサービスになっております。

最近は、芸能人を活用して宣伝したりと、サービスの質・会社の知名度共に高いため、営業という観点で見ても、非常にやりやすいはずです。

最近でいうと、リモートワークがさらに後押ししてくれています。

 

株式会社Stock (Stock)

https://www.stock-app.info/

Stockはチーム内の情報共有を限りなくシンプルにし、ストレスをなくしたサービスです。

特に、情報のストックとタスク管理が簡単にできることが特徴です。

チャットツールのように情報が流れてしまう恐れがないため、探しやすく、ストレスがかかりません。

スマホでも活用可能で、slackなどとも連携可能であるため、slackで話した大事な内容などをStockにためておくことも可能です。

 

株式会社ユニヴァ・ジャイロン (Gyro-n)

https://www.gyro-n.com/

Gyro-nはデジタルマーケティング全般のサポートサービスです。

ユーザーをサイトへ流入させるとことから、最終的にコンバージョンへ結びつけるところまでサポートしてくれます。

それぞれのフェーズで下記のようなサポートがあります。

流入促進:SEO・MEOなど
離脱防止:ランディングページの改善・ABテストなど
購入促進:フォーム改善・資料のダウンロードなど

最初から最後まで一気通貫してサポートできることは強みになるのではないでしょうか。

 

株式会社ジーニー (MAJIN,chamo)

https://ma-jin.jp/

MAJINは、運用しやすいマーケティングオートメーションサービスです。

顧客ひとりひとりにあった、コミュニケーション施策を、自動化・効率化させることができます。

直感的に使えるシンプルなデザインや、顧客に合わせたコミュニケーションチャネルを、選ぶことができるなどの強みがあります。

 

ブレイン株式会社 (BME for Google)

https://bme.blayn.com/

Googleの検索やマップ検索で「地域名+キーワード」などで検索された際、上位表示を実現させるサービスです。

BMEの特徴は、Googleに認められている世界の34媒体に、お店のアカウントを自動生成し、検索ランキングで上位に表示させることです。

 

株式会社ユアチョイス (ユアチョイスコール)

https://www.y-choice.com/

こちらも、楽天コミュニケーションズ十なように、自動でお客さんに電話をかけ、見込み客を集めるサービスです。

人件費や通信費を削減し、質の良いお客さんにリソースを避けるため、効率よく営業することができるのがメリットになります。

また、お客さんに答えていただいたアンケート結果は、即時に集計されレポートが作成される機能もあります。

 

株式会社Marsdy (AutoDate)

https://autodate.jp/

エクセルデータの整理や更新など数値管理表の更新を自動化するサービスです。

会社ごとの独自のシステムを使っていてたとしても、AutoDateでは自動化できます。

日々数字の管理で膨大な時間がかかっていたり、いろいろなツールを使っており、結局整理されてない、などの悩みがある方にはもってこいのサービスです。

 

有限会社えんがわ (経費削減WIN)

https://sakugen-win.com/

経費削減と保持金の相談をしている企業です。

過去13年間で3000社以上の経費削減をしている実績もあります。

さらに、固定費がかからず、経費削減・補助金採択ができた時点での成功報酬なので安心です。

 

株式会社コアフォース (LTV-Salon)

https://ltvsalon.jp/form/

コアフォースは、整体院・整骨院・エステサロンなどにサポートをしている企業です。

サービスとしては、本業に集中できるよう、予約管理やGoogleビジネス運用、LINE公式アカウント作成などがあります。

 

トキワコンサルティング株式会社 (資金調達)

http://www.tokiwa.biz/home/

融資や資金調達支援を専門とし、開業のサポートもしている企業です。

ビズプラスという、資金調達や融資関連の情報発信メディアも運営しています。

 

株式会社eBucks (e!ココ)

http://e-cocooo.com/

e!ココは、飲食店・サロン・小売店に取材をし、記事をあげている、自社運営WEBメディアになります。

特徴は、実際に取材をしているため、お客さん目線での記事を読めるというところです。

ネイルサロンや、お洒落なカフェなどの記事も多いことから、女性とお店を繋ぐポータルサイトと名付けられています。

 

株式会社ウェイビー (01クラウド)

http://wavy-inc.com/

ウェイビーは、スモーつビジネスが、しっかりと育つようなクラウドサービスを作っている企業です。

その中でも01クラウドは、目標設定・スキルアップ・集客に特化している3つのサービスからできています。

目標設定(01PDCA):PDCAを設定する
スキルアップ(01アカデミア):売り上げUPのノウハウ動画見放題
集客(01ホームページ):集客に特化したホームページ制作

また、このサービスを活用している人たちと、交流会などを通して繋がれることも、非常にメリットになるのではないでしょうか。

 

株式会社コスト削減グループ (ネオ・フリーコール)

https://www.cost-cutting.co.jp/

ネオ・フリーコールは0120・0800を業界最安値でゲットできるサービスです。

特徴としては、3つあります。

・フリーコールが携帯で受けられる
・携帯への転送料金が安い
・利用開始までが早い

実際に、ネオ・フリーコールに乗り換えて通話料金が削減された事例もホームページに載っています。

番号は、今までのままでも乗り換えられることも、メリットのひとつでしょう。

 

Goody株式会社 (Goodyスカウト)

http://www.goody-alliance.com/

Goodyは、AIがSNS上の投稿データを分析し、趣味やキーワード、位置情報などから、狙っているターゲットを抽出し、DMを自動配信し、アプローチできます。

ターゲティングはかなり細かく絞られます。

料金プランが3つほど存在していて、プランによって、月間のDM配信数が変わるような設定です。

SNS利用ユーザーが増えているため、企業もトライしてみたいサービスのひとつかもしれません。

 

株式会社ウェルクス (保育士求人ナビ)

https://welks.co.jp/

"保育業界の課題解決”をミッションに活動している企業になります。

その中でも保育士求人ナビは、保育士に特化している求人サイトです。

雇用形態を始め、施設に求める条件など、細かいところまで絞れるため、求める条件にあった転職先が見つかります。

 

【まとめ】ストックビジネスの代理店募集している中でもあっているものを見つけろ

ストックビジネスの代理店募集をしている企業をまとめたましたが、今回だけでも36もの企業をお伝えしました。

コロナウイルスの影響で、スポットでの売り上げの立て方だけでなく、ストックでの売り上げの立て方も重要だと感じた方もいらっしゃるでしょう。

ただ、何でもかんでも、ストックビジネスの代理店をすればいいといことではありません。

大切なことは、自分たちの代理店が持つスキルや実績には、どのようなサービスが合うかを見極めることです。

この記事を参考に、少しでも選択肢が広がれば幸いです。

また、代理店を募集している企業が見つけられるサイト10選の記事も書いているので、こちらからどうぞ。

代理店募集サイト10選!販売出来る商材探しを圧倒的にラクにする!

「収益性が高く、売りやすい商材を探したい」と考える営業の方は多いのではないでしょうか? 元々代理店販売を行っていた企業の方々はもちろん、最近は副業や独立なども一般的になっているので、代理店なって商材を ...

続きを見る

 

当記事は2020年11月時点での情報となっておりますので、現在の正確な情報は直接ホームページよりご確認ください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

石井 力(イシイ リキ)

1995年生まれ。静岡県立藤枝東高校、関西学院大学卒。IT広告会社からフリーランスへ。知らなかったことを知ったり、新しい発見ができるような記事を書き、一人でも多くの方に人生の選択肢を増やしてもらいたいと思っている。

-副業・独立, 特集
-, ,

© 2020 エニーセールス・マガジン