スキルアップ

営業はブログでの発信をおこなうべき?得られるメリットとブログ発信のコツを解説

「営業であればブログを書いたほうがいい!」と耳にした事はありませんか?

営業にとってブログでの発信はメリットしかありません。

この記事では、営業がブログを始めるべき理由と、その具体的なメリットを紹介していきます。会社での情報取扱のルールを守り、積極的に取り組んでみることをおすすめします。

 

これからの営業にはブログが必須?

この記事の結論を先にお伝えすると、これからの営業にはブログというコンテンツが必須になります。

その理由は、「営業が発信するブログは力強い集客メディアになってくれる」ためです。

これまでは企業がおこなうプロモーションが主な集客方法でしたが、これからの時代、次第にブログなどの方法で個人が集客をおこなうようになるでしょう。

また、後ほど紹介しますが、営業にはブログで情報発信をすべき理由がたくさんあります。

今所属している会社で情報を発信するルールが定められていなければ、ブログはm営業のスキルを活かしつつ、効率的な集客を実現してくれるツールとなります。

 

営業にブログでの発信をおすすめする3つの理由

ここからは営業に、ブログでの発信をおすすめする理由を紹介していきます。

営業というワードに関心をもっている人が多いため検索・閲覧されやすく、書き手が営業職では伸ばしにくいスキルを効率的に成長させられる点が、営業がブログでの発信をおこなうべき理由です。

 

そもそも営業に関心をもっている人が多い

営業にブログでの発信をおすすめする1つ目の理由が、そもそも営業に関心をもっている人が多いためです。

どのようなターゲットに設定するかにもよりますが、一般的な消費者はモノが高価であるほど、信頼できるセールスマンを求めています。

そして、そんな消費者の多くはインターネットを駆使して、「信頼できる営業の特徴」や「営業に騙されないための基礎知識」といった情報を探しています。

契取り扱っている商材が高価なほど、ブログでの情報発信との相性がよくなることは事実です。

 

営業が身につけにくいスキルが育つ

営業は数字を作るスキルがあったとしても、「なかなか訴求できない」といわれることが多い職種です。

転職市場においても、大学院卒や取得が難しい職種をもつビジネスマンと比較すると、わかりやすいステータスをもつ人材を優先するケースが珍しくありません。

そして、そんな営業職の弱点も、ブログでの情報発信をおこなうことで克服できます。

身につけられる具体的なスキルは後ほど紹介しますが、Web関係のノウハウを駆使して、見込み客を増やしていたという実績があるだけで、転職市場における価値をグッと高めることが可能になります。

 

事前にセールスポイントを訴求できる

営業にブログでの情報発信をおすすめする3つ目の理由が、事前にセールスポイントを訴求できるためです。

ある程度の実績を残すことができれば、「信頼できるセールスマンが発信しているブログ」と認知されるようになるでしょう。

また、セールスポイントが商材である場合も、正確な情報をブログで発信することで、事前に強みを訴求できます。

多くの営業が商談をスタートさせてから競合との戦いを始めますが、ブログを駆使していれば事前に競合との戦いを避けることができるのです。

 

営業がブログをおこなうことで得られる5つのメリット

ここからは、営業がブログを駆使することで得られるメリットを紹介していきます。

身につけられるスキルや会社に依存しない体制、自身のキャリアなど、数多くのメリットを実感できるでしょう。

Webの知識を身につけられる

営業がブログをおこなうことで得られる1つ目のメリットが、Webの知識を身につけられるというものです。

ブログの運営をおこなうことで身につけられる、代表的なWeb知識は次の4つです。

  1. Webの基礎知識:独自ドメインやサブドメイン、共用サーバなどのWebを構成する知識
  2. SEOの知識:検索エンジンごとに決められている仕組みに関する知識
  3. Webライティングスキル:自分が訴求したい知識やノウハウをわかりやすく文章化し、検索エンジンが読み取りやすいように整える能力
  4. SNS活用スキル:SNSを活用しブログに誘導するスキルおよび効果測定をおこなう能力

一般的なセールスマンは、傾聴力や問題解決能力、コミュニケーション能力といったソフトスキルばかりが成長しがちです。

しかし、ブログを活用することで、Webに関する知識を成長させられ、バランスのとれたビジネスマンが備えておくべき能力を身につけられます。

 

会社に依存しない体制を作れる

会社に依存しない体制を作れることも、営業がブログをおこなうことで得られるメリットの1つです。

実績を持つ多くのセールスマンが会社に所属している理由は、企業のサービスや商材を駆使して、給料を得ているためです。

その点、多少の時間と労力が必要になることは事実ですが、ブログの運用を長く続けていれば、ブログは成長していきます。

そして、継続していれば、読者やファンがつき、新たな収入を得られるようになります。集中してコンテンツの質を高められれば、自分で商材を作り、会社の給料に頼らずに済む体制を作れるのです。

 

営業以外のキャリアを選べる

営業以外のキャリアを選べることも、営業がブログをおこなうことで得られるメリットです。

営業活動を通じ、顧客の問題を解決し、数字を作り上げる能力も非常に重要なスキルです。ただし、どんなに立派な実績があっても、別の道を選択できない点が営業キャリアの難しさといえます。

その点、営業をおこないつつ、ブログでの集客をしていたセールスマンは、実績を活かしたキャリアを選ぶことも可能になります。

顧客との商談をおこなう現場から離れても、Webに関する知識を活かした企画やプロモーションといった部署で活躍できるのです。

 

最適なアウトプットの場を得られる

営業がブログ運営をおこなうことで得られる、4つ目のメリットが最適なアウトプットの場を得られることです。

ブログを運営していない営業は、見込み客を相手にしたアウトプットが獲得した情報やノウハウを初披露する場となります。

一方ブログを活用している営業は、見込み客を前にせずに情報やノウハウを披露することが可能です。

もちろん、失敗を全てなくせるわけではありませんが、その数を大きく減らす効果を実感できるでしょう。

ブログを閲覧しにきた人の数を参考に、ニーズのある題材かどうかを事前にチェックすることも可能です。

 

時代の変化に対応できる

営業がブログをおこなうことで得られる5つ目のメリットが、時代の変化に対応できることです。

冒頭でも触れたようにブログは、力強い集客メディアとして活躍してくれるツールです。

そして、継続しているうちに、どういったキーワードにどのくらいの訪問者を見込めるかを予測することも可能になります。

さらに、ブログを集客の目線で観察しているうちに、自然と景気やトレンドといった要素を金にする習慣が身に付きます。

これまでは企業がおこなっていたプロモーションが、個人のブログに移ってきました。仮に新たな集客ツールがトレンドになったとしても、時代の変化に対応する能力が十分に身についているはずです。

 

営業がブログで発信する際のコツ

最後に、営業がブログを使って発信する際のコツを紹介していきます。

対面形式でプレゼンテーションをすることに慣れている営業も、文字化するという行動に戸惑ってしまうことも珍しくありません。

まずはターゲットを明確にし、その次に自分の得意分野を明確にするという優先順位でブログをスタートさせてみましょう。

 

ターゲットを明確にする

営業がブログで発信する際の1つ目のコツが、ターゲットを明確にするというものです。

SEOの観点では同じ営業というキーワードでも、「どのような人に届けたいか?」という設定の違いで、構成などを工夫する必要があります。

これからブログを始め、誰にどのような情報を届けるかが固まっていない方は、今務めている会社の主な取引客をイメージすることから始めてみましょう。

 

自分の得意領域の棚卸しをする

自分の得意領域の棚卸しをすることも、営業がブログを始めるコツの1つです。

営業職が長くなるほど自分の長所がわかりにくくなってしまいがちですが、他人からほめられる領域などを一度棚卸ししてみることをおすすめします。

自分なりの営業スタイルやプレゼンテーションの際に気を付けていること、といった何気ない発信でも、読者が共感し、見込み客に変わるケースも少なくありません。

 

タイトルや見出し、画像ににこだわる

タイトルや見出し、画像にこだわることも、営業がブログで発信する際のコツの1つです。

リアルな場であれば、コミュニケーションを取りながら商談を進めることができます。

しかし、ブログという手段はいつでもほかの情報に移り、ブログを読むことをやめるという選択も可能なのです。

このような読者の行動を阻止するために、タイトルや見出し、画像にこだわることが非常に重要なポイントとなります。

ブログを最後まで読みたいと思わせ、クリックしたいと感じさせられるタイトルになっているか。クリックされた後もイメージ通りの情報が、見出しでわかりやすく表現されているか。

その上で、内容をもっと知りたいと感じさせられるかが重要です。さらにセンスの良い画像を選択できていれば、読者の離脱を最小限に抑えることも可能になります。

 

【まとめ】営業はブログをやるべき!

継続力が必要なブログですが、将来的には営業の力強い集客ツールになることは間違いありません。

企業がおこなっているプロモーションから、ブログをはじめとした個人が発信する集客ツールへと、少しづつ時代も変化してきています。

そして、集客面だけでなく、営業のソフトスキルという観点でも、数多くのメリットがあることも理解しておきましょう。

将来的に副収入になる見込みであることはもちろん、Web関係の知識を身につけ、営業以外のキャリアを選択する際の大きなきっかけになることも、十分に考えられます。

-スキルアップ

© 2022 エニーセールス・マガジン