IT・Web業界の営業 営業職の転職

IT営業の向き・不向きは?きつい?将来性は?転職前に疑問を解消!

IT業界が伸びている今、IT営業やエンジニア、プログラマーなどITに関する求人が急激に増えています。コロナな状況ですが、IT業界は他のサービス業と比べると影響を受けにくく、まだまだ未経験でも応募できる求人が増えています。

しかし世間的にはまだ「IT業界はハイレベルだから自分には無縁だ」「IT営業って専門的だから難しそう」などと、取っ付きにくい印象が強いかもしれません。

本記事では、IT営業への転職を検討するとき、疑問に浮かぶことをまとめて解消。主な仕事内容や向き不向き、キャリアパスなど、幅広く取り上げます。本格的に転職活動を始める前に、モヤモヤをスッキリさせておきましょう。

【転職云々の前に】IT営業の主な仕事内容

IT営業のお仕事は、IT技術を求めている顧客に対して、ITに関する製品・サービス(ソフトウェアやシステム開発など)や、エンジニアやプログラマーなどの技術者を提供することです。

商談時には、顧客の課題を念入りにヒアリングし、それに沿って製品やサービスを紹介したり、技術者の派遣を勧めたりします。

有形商材の営業に比べると、コンサル要素が強く、顧客とのコミュニケーションやアフターフォローが密になる傾向にあります。

IT営業の業務内容に関することをもっと知りたい方は、こちらの記事もご参考ください。

IT企業の営業職とは?3分でサクッと学べるIT営業の仕事

私たちの生活において、インターネットをはじめとするITは、切っても切り離せない存在になりました。今後もITの市場は伸び続けると言われ、各企業がIT人材(ITに関する知識やスキルを持っている人材)の確保 ...

続きを見る

 

IT営業に転職して大丈夫な人・そうじゃない人

IT営業に向いている人は、ひとことで言うと「営業経験のある方」です。

顧客とコミュニケーションを取ることや、顧客の課題解決に関心を持てること、社内外の関係者との調整力があることなど、営業の仕事で身に付くスキルは、IT営業でも大いに活かすことができます。

反対に、向いていない人は「ITに対して関心を持てない方」。

どの業界の営業にも通ずることですが、自身の属する業界や、自社の扱う製品・サービスに関心が持てないと、日々の営業活動をストレスに感じてしまいます。

また、知識やスキルを身に付けるときに意欲が湧かず、大変な思いをするはずです。

 

IT営業に転職する将来性やキャリアパス

 

IT業界の将来性

ここ最近、大手企業が数千人規模で人員削減することを発表しました。

その裏側には、IT技術の発達があります。今まで人がやっていた業務を、ITが担うようになり、人員が必要なくなっているのです。

こうした事態はまだ始まったばかりで、今後さらにIT技術が各企業に浸透していきます。

すなわち、IT業界の市場規模はさらに大きくなり、ITに関する知識やスキルを持つ人材のニーズは、高まり続けるのです。

IT営業に転職することは、あなたの将来を明るくする可能性が高いでしょう。

 

IT営業の将来キャリアパス

キャリアパスとして考えられるのは、IT営業として働くなかで「別の製品・サービスに関わってみたい」「最先端の技術をセールスしたい」などと、商材を変えるパターンがひとつ。

他には、業界はそのままに、別職種にチャレンジするケースみられます。日々の業務でITに関する知見を得られるので、エンジニアやプログラマー、デザイナーやマーケターなどに挑戦しやすくなります。

IT営業へ転職した場合、キャリアパスは多岐に渡るので、将来のキャリアが広がります。

 

将来性やキャリアパスについてもう少し詳しく知りたい方はこちらもご参考ください。

IT営業は全13種類!企業や業界で異なる特徴を専門家が解説

IT営業は人気が高く、やりがいも大きい今注目の職種です。ただ、IT営業に興味があっても、未経験の人からするとIT業界自体が非常にわかりにくいですよね。 一体どの企業のIT営業なら将来性があるのか、稼げ ...

続きを見る

 

IT営業の転職に関するQ&A

ここからは、よく求職者から聞かれる質問に答えていきたいと思います。

IT営業ってIT業界未経験でも大丈夫なの?

未経験でIT系の仕事に就くのは、難しいイメージがあると思います。しかし現在は、未経験から転職するハードルがかなり低くなっています。

なぜなら、IT企業が増えるとともに、ITに関する人材の需要が高まっているから。

経験者を採用するには難易度が高く、加えて多額の人件費が掛かってしまうので、未経験者も採用することがスタンダートになってきているのです。

特に20代をはじめとする若手は、現時点で知識やスキルがなくても、人柄や熱意などのポテンシャルで採用されることがしばしば。

「この人なら熱心に学んでくれそう」「将来的に戦力になってくれそう」と思ってもらえれば、スムーズに選考が進みます。

30代になると、ポテンシャルよりも実力がみられやすくなるため、IT営業への転職は早めに検討すると良いでしょう。

実際に筆者の知人は、IT業界はもちろん、営業経験もありませんでしたが、IT営業に転職して活躍していますよ。

 

IT営業って、残業は多い?少ない?

IT業界は、ハードワークなイメージが強いかもしれません。事実、数年前までは月に100時間を超える残業はざらで、労働環境を理由に転職する方が後を絶ちませんでした。

しかし最近は、残業は比較的少なくなっています。具体的には、月平均残業時間が5時間〜10時間程度の企業も珍しくありません。

このように一気に残業が減っている理由は、働き方改革が行われたことに加え、IT技術を活用することで、業務が効率化されたためです。

特にIT業界は、他業界よりもIT技術を活用するノウハウがあるため、一気に労働環境が改善したとみられます。

また、IT業界には若いベンチャー企業が多く、社内制度や福利厚生が若者向けに整えられていることも。プライベートを充実させられるよう、高水準の家族手当や家賃補助、連続休暇制度など、嬉しい条件が整っていることが多いです。

さらには、チャットツールやクラウド型の勤怠管理システムの導入で、リモートワークも進んでいますよ。

今後も他業界に先駆け、より良い環境になっていくことが期待できます。

 

IT営業に転職すれば、年収は上がる?

IT営業は、他業界に比べて平均年収が高いので、年収アップが期待されます。社員のお給料は、企業の売上や利益に比例することが多いです。

日本経済新聞の企業の『売上高ランキング』(2019年3月期決算)を見ると、ITに関するサービスを扱う企業が上位にランクインしていることが分かります。

IT業界は今後も伸び続けるので、その分社員に還元される可能性が高いです。

また、日系のIT営業を経験しとくと、外資系IT営業にも転職がしやすくなるので、そうなると年収アップの期待値は青天井です。

当たり前ですが、アメリカや中国を中心に、世界的にIT市場は伸びているので、高い給与を期待できるのです。詳しくはこちらの記事もご参考ください。

外資系SaaS営業へ転職!シリコンバレー経験者が実情や裏側を紹介

外資系SaaS営業は魅力的な転職候補ですが、その難易度は高いのも事実です「外資系SaaS企業って華やかなイメージあるけど、実際どうなの?」「ぶっちゃけ、どれくらい稼げるの?」「というか英語できなくても ...

続きを見る

 

ぶっちゃけ、IT営業ってどんなことが大変?

IT営業に限った話ではありませんが、成果に対しては厳しかったり、残業が続いたりすることがあります。

また、自社の製品やサービスの場合は、自社の開発部の能力によりますし、IT営業では他社製品を営業することも少なくありません。

場合によっては、他社との競争力が低い、あるいは大差ない場合もしばしば。いくら営業が頑張っても売れないといった事態に陥るかもしれません。

なかなか成約に結びつかないと、モチベーションが下がってしまうことも…。ここは企業選定や、商材選定がかなり大事になる所です。

 

【最後に】IT営業への転職で失敗したくない方へ

未経験でIT企業の営業に転職するとなると、不安な気持ちが付きまといますよね。

できる限り「転職先に失敗した…」「もっと精査すれば良かった」などと、後悔することは避けたいもの。そこでオススメなのは、転職エージェントを活用すること。転職エージェントは、言うなれば「転職活動の面倒なこと」を行ってくれるサポート役。

あなたの経験やスキルの整理、転職活動の軸の深掘り、あなたに合ったIT営業の求人紹介、書類選考や面接のアドバイス…など、ひとりだと心細い転職活動を、全面的にバックアップしてくれるのです。

弊社は営業職の転職に特化し、転職活動のサポートを行っています。実

際に、未経験者・経験者問わず多くの方にご相談を受けており、転職成功へ導いてきました。IT営業への転職を検討されている方は、ぜひ「エニーセールス転職支援」にお気軽にご相談ください!

詳しい転職サポート内容はコチラ

 

  • この記事を書いた人

石塚卓也

エニーセールス・マガジン編集長。マレーシア・シリコンバレーのスタートアップ、日系のベンチャー、営業フリーランスを経て起業。現在営業・販売職専門の転職支援や、セールスコミュニティの運営、IT営業に関する本の出版なども手掛ける。ベンチャー・外資など含めたIT・Web系セールスのキャリア専門家。

-IT・Web業界の営業, 営業職の転職
-, ,

Copyright© エニーセールス・マガジン , 2020 All Rights Reserved.