営業の転職 職種別解説

営業の転職でキャリアアップするための4ヶ条!これだけは抑えよ!

今回は、営業の転職でキャリアアップをするために必要なポイントをご紹介します。

キャリアアップとは、「今よりも待遇がよくなった」「任される仕事の幅が広がった」など、価値が認められ、評価されることです。

終身雇用も主流ではなくなってきており、転職をしながらどんどんキャリアアップすることが普通になってきている中で、キャリアアップには何が必要なのでしょうか?

営業の転職でキャリアアップとは?どんなキャリアがある?

実際に営業職からの転職でのキャリアアップにはどのような職種があるのでしょうか。

こちらを参考にしていただき、自身のキャリアパスを考えてみてください。

 

営業マネージャー

まず、誰しもが頭に浮かぶであろう、営業マネージャーです。

マネージャーとして、ある程度の実績があれば、営業マネージャーとしてキャリアアップが可能でしょう。

マネジメント業務ということは、大きくは変わりませんが、転職により給与が上がったり、仕事幅が広がる可能性があります。

マネージャーでのキャリアアップを目指すのであれば、少なからず部下をマネジメントする経験は必要になるでしょう。

稀に、スタートアップやベンチャー企業などは、未経験でもマネージャーとして少人数のマネジメントを任せてもらえる場合もあります。

 

スペシャリスト(プレイヤー)

こちらは、プレイヤーとして、最前線で営業することを極めるキャリアアップの方法です。

会社での成績がとてもよく、個人としてもバリバリ営業していきたいと思っている方におすすめのキャリアです。

まずは、今いる会社で圧倒的成果を出すことが第一歩でしょう。

 

営業から他職種への転職

最後が他職種へのキャリアアップです。

こちらに関しては、正直給与面でのアップは期待できません。

ただ、仕事の幅はとても広がるため、将来の市場価値は今よりも格段に上がっている可能性もあります。

採用側も未経験を採用するわけですので、比較的ハードルの高いキャリアアップになるでしょう。

なぜその職種への転職なのか、そこでどんな価値を発揮できるのかをきちんと述べられることが大切です。

 

番外編:営業フリーランス・起業

転職ではありませんが、営業のキャリアアップとして、独立または起業もすることができます。

売り上げを立てることが、営業の仕事でので、個人で売り上げをあげることさえできれば、独立は簡単にできます。

営業職がどのように起業するのかを詳しく書いた記事がこちらです。

営業職なら起業を目指せ!今日からできる独立までのステップを伝授

営業職なら起業はできます。 起業と聞くとリスクが高そうとか、社会人になってから「営業だけしかしてきてないから無理だ…」とかネガティブに捉えがちだと思いますが、営業職は起業できます。 なぜできるのか、注 ...

続きを見る

 

営業の転職でキャリアアップするための4ヶ条

では営業転職でのキャリアアップの4ヶ条をご紹介します。

中には、今の職場では難しいものもあるかもしれませんが、以下の4ヶ条がすでに叶えられている方は、転職でのキャリアアップは難しくないはずです。

マネジメントを経験せよ!

こちらは、キャリアの中にもあったように、営業マネージャーとしてキャリアアップするために必要だからです。

マネージャーとしてキャリアアップを目指した方が、給与面、仕事の幅圧倒的によくなります。

もちろん経験者を採用したいと思っていますので、マネジメント未経験では、なかなか営業マネージャーへのキャリアアップは難しいと思います。

チームリーダーでもいいので、誰かをマネジメントする経験はしておいた方が市場価値が高まります。

 

新規〜既存アップセルまで網羅せよ!

新規〜既存まで網羅していると、キャリアの幅が増えます

今までは営業職は細かく別れているような職種ではありませんでしたが、近年営業職も分業化が進んできています。

例えば、セールスフォース営業では、インサイドセールス 、フィールドセールス、カスタマーサクセス という形で別れています。

それらに対して、マネージャーやプレイヤーがいるため、新規〜既存まで営業を経験しておくことで、キャリアの道が増える可能性があります。

ただ、セールスフォースはかなり厳しい採用基準です。

セールスフォースの営業の転職はきつい!スキル・人脈・ビジョンの3つが鍵?

セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)の営業として転職するにはどうすればいいのでしょうか。 最近ではその名前を知らない人は少なくなっており、物凄い勢いで拡大しています。 拡大中か ...

続きを見る

 

副業で社内では学べないスキルをつけよ!

副業は絶対に活用した方がいいです。

スキルを高めながら報酬をもらえるので、自身の目指すキャリアアップに沿って、副業をしていただけるといいのではないでしょうか。

今回は営業の転職でのキャリアアップですので、おすすめの副業としては、営業代行もしくは営業コンサルになります。

営業代行は、可能であればBtoBの無形商材が難易度も高く勉強できることも多いのではないでしょうか。

IT業界に多いので 、今後の世の中の動き的にも、無形商材の営業は強みになるはずです。

副業をキャリアアップに活かす方法はこちら

副業でスキルアップ!営業代行でキャリアアップを目指せ

最近になり副業という言葉が一気に世の中に出てきました。 SNSなどでも、簡単副業で月20万!スマホだけで稼げる!など、物凄い量の副業キーワードが発信される時代となってきました。 そんな副業の中でも、今 ...

続きを見る

 

常に学びを忘れるな!

最後は、当たり前のことですが、常に学び続けることです。

キャリアアップしやすい業界というのは、業界全体が盛り上がっている業界が多いはずです。

なぜなら、投資できるお金の金額が多い会社がたくさん存在しているからです。

つまり、今どの業界があついのか、どの会社が良さそうかを理解した上で、学び続けることでキャリアアップは叶います。

 

今後、営業の転職でキャリアアップを目指すならSaaS業界がおすすめ!

キャリアアップとはいえ、たくさん企業がある中で、どこを選べば良いのかご紹介します。

先ほども述べたように、あつい業界を目指していくことがおすすめですので、私のおすすめする業界はSaaS業界です。

 

なぜSaaS業界なのか?

では、なぜSaaS業界がおすすめなのでしょうか。

2つの理由をご紹介します。

 

今伸びている業界

伸びている業界だからです。

先ほども出てきた、セールスフォースもSaaS企業です。

他にも、ベルフェイスやsmartHRなども最近ものすごく伸びているSaaS企業になります。

コロナ禍で、より生産性が求められたり、営業手法が変わったり、入社出社が変更になることによって、ITの力を利用したサービスが伸びてきています。

厳選SaaS企業一覧はこちら

抑えるべきSaaS企業一覧!転職市場で注目を集める23の成長企業

最近何かと話題のSaaS企業。SaaS企業への転職に興味があるけど、一体どんな企業があるのか、あるいは自分にとってどんなSaaS企業に転職するならいいのかなど、あまり情報がないのでよくわからないですよ ...

続きを見る

 

新しい営業組織に触れられる可能性がある

こちらは、業務の幅を広げるたまに重要です。

SaaS業界では、インサイドセールス・フィールドセールス・カスタマーサクセスと分業している会社が多く、同じ営業でも役割が全く違います。

今後SaaS業界が伸びていくと予想すると、それぞれの営業を知っておくことは、キャリアアップの重要な要素になりそうです。

 

SaaS業界に営業の転職としてキャリアップするためには?

では、どうすればSaaS業界に営業が転職することができるのでしょうか。

2つだけポイントをお伝えします。

 

ITスキル・知識が必要

ITスキルや知識は入社時はマストではありませんが、営業時にはマストで必要になるため、この辺りのスキルや知識は勉強しておいたほうがよいでしょう。

むしろ、ITスキル・知識に関してはSaaS業界を目指していなくても学んでいて損はないです。

今の職場での無駄な作業を効率化できる可能性もあります。

 

無形商材の営業経験

こちらは採用の段階で、募集要項に入っていたりします。

なぜかというと、SaaSなどの営業は基本的には、無形商材になります。

無形商材の難しい点は、相手に課題解決できるイメージをさせることです。

相手の課題を引き出し、その課題に対して、適切な解決策を提案することが必要で、SaaSも同様です。

現状無形商材なんて営業したことがないと困った顔をしている方は、上手に副業を使ってみてください。

副業で無形商材を営業することで、会社で学べなかったスキルをつけることができる可能性があります。

 

【まとめ】営業の転職でのキャリアアップをするために、まず置かれた状況で成果を残せ

ここまで、営業の転職でキャリアアップするためのポイントや、おすすめ業界をお伝えしました。

マネジメントを経験することや、副業をすることなど、キャリアアップするためのテクニカルな部分をお伝えしましたが、最終的には今ある状況で、成果を出せる人間になる必要があります。

そうなることができれば、自然とマネジメントを任せられたり、仕事の幅が広がったりと、キャリアアップにつながっていくはずです。

転職活動はひとりで行うと正解がわかりにくく、コロナ後は特に採用面接も厳しくなってきているので、ひとりで転職活動をしても第一志望から内定を貰うのは至難の業です

このような時期でも転職したい場合に、転職エージェントや転職サイトよりもオススメなのが、日本初のマンツーマン転職トレーニングサービス「ポジウィルキャリア」です。


「保有求人」という概念が存在しないため、世の中の全ての求人に応募できて、対策やサポートをマンツーマンで受けられるのが特徴。

自分自身の転職軸をトレーナーと整理し、転職市場で評価される履歴書、職務経歴書の指導から、志望企業にあわた面接対策までしっかりとトレーニング

ジョブホッパーから外資系企業や日系大手への内定や、休職中から最大年収150万円アップなど、成功への実績もしっかり。

転職サイトや転職エージェントだけでは解決仕切れない、キャリアの軸や強みを明確にすることが可能です。

まずは無料相談から出来ますで、転職や今後のキャリアで悩んでいる方は、まずはお気軽にご相談ください。

 

詳しくはコチラ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

石井 力(イシイ リキ)

1995年生まれ。静岡県立藤枝東高校、関西学院大学卒。IT広告会社からフリーランスへ。知らなかったことを知ったり、新しい発見ができるような記事を書き、一人でも多くの方に人生の選択肢を増やしてもらいたいと思っている。

-営業の転職, 職種別解説
-, ,

© 2021 エニーセールス・マガジン